[一覧へ]
▼ 変更履歴

SwissMicros DM42

SwissMicros DM42 正面画像 メーカーSwissMicros
型名DM42
種別関数電卓
発売開始2017年12月
製造終了-
寸法奥行 144.5mm × 幅 77mm × 厚さ 約13.4mm(ゴム足含む)※実測値
重量178g(電池含んだときの実測値)
入力方式4 Level RPN方式
画面白黒液晶 400 × 240 画素
CPUSTM32L476VG(Arm Cortex-M4 80MHz内蔵)
RAMSRAM 128 KB
ROM/Flashフラッシュメモリ 1MB(CPU内蔵)+ 8MB(QSPIシリアルバスで接続された外部メモリ)
電源CR2032 × 1
プログラミング言語キーストローク言語(HP-41シリーズのFOCAL言語の拡張版)
公式ページSwissMicros | DM42
説明書URL DM42 User Manual
HP-42S 取扱説明書
HP-42S Owner's Manual
HP-42S Programming Examples and Techniques
著者の購入年2018年11月
著者の購入価格(購入店)215スイスフラン (送料込。UFJ-VISAで 24,833 円に換算)(SwissMicros)

概要

旧ヒューレット・パッカード社(2015年11月1日にHP Inc.とヒューレット・パッカード・エンタープライズに会社分割)の名機と呼ばれる関数電卓HP-42Sのクローン電卓です。
HP-42Sは、1988年に発売され、1995年に製造が終了しました。

DM42は、Free42というHP-42SのエミュレーターをSwissMicros社独自のハードウェアに搭載したものです。
クローン電卓と言っても多くの改良・機能追加がされていますが、計算機能の操作方法はHP-42Sとほぼ一緒です。

レビュー

DM42の説明をする前にHP-42Sの説明が必要です。
長くなりますので、2章構成にしました。

第1章 HP-42S

第2章 SwissMicros DM42

関連記事:SwissMicros DM42 個人輸入体験記

[一覧へ]