2017年3月撮影

SHARP EL-5120 画像集

各画像を押すと拡大できます。

パッケージ
パッケージ(紙製の箱)
パッケージ裏面
パッケージ裏面
本体と付属品
本体と付属品
本体とスライドケース内側
本体とスライドケース内側
本体とスライドケース外側
本体とスライドケース外側
電池蓋を開けたところ
電池蓋を開けたところ
電池を外したところ
電池を外したところ。バックアップ電源がないのにしばらく電池を外してもRAM上のプログラムは残っていた。フラッシュメモリはないはずなので、コンデンサでしばらく維持しているのかもしれないが、よく分からない。
代数式の計算
代数式の計算。変数も使える。
積分機能(1/3)
積分機能(1/3)。
積分する式を入力。そして、[2ndF]ボタンを押してから[a/b]ボタン(∫dx = ?)を押すと積分計算が始まります。
積分機能(2/3)
積分機能(2/3)。
範囲(a,b)と分割数(n)を入力。そして、[SOLVE]ボタンを押すと計算が始まります。
積分機能(3/3)
積分機能(3/3)。
積分結果表示。分割数n=100のとき約9秒で求まりますが、n=1000にすると約82秒もかかるので、実用的ではなくなります。
現在の角度単位を表示
メニュー表示で現在の角度単位を表示しているところ。DRG[DEG]と表示されているので、このときはDEGです。こうしないと角度単位が確認できないのが本機最大の欠点でした。
プログラムモードのメニュー
プログラムモードのメニュー
あるプログラムの先頭
あるプログラムの先頭。"TEMP"という名前のプログラムでREALモード(通常モード)で動作します。"LABEL START"はその場所に"START"という名前をつけています。命令"GOTO START"でそこに戻れます。
前述のプログラムの一部
前述のプログラムの一部。典型的なBASIC言語の一種です。