[戻る]
2017年3月20日作成

Canon F-789SG

Canon F-789SG 正面写真 メーカーCanon
型名F-789SG
種別関数電卓
発売開始2012年12月
製造終了 -
寸法奥行 168mm × 幅 80mm × 厚さ 13mm(ボタン含む)
(スライドケース背面装着時 : 奥行 約171mm × 幅 約86mm × 約17mm)
重量88g(本体と電池のみ)、137g(スライドケース装着時)
入力方式教科書表示方式、ライン表示方式
画面青色液晶 96 × 31画素+状態インジケーター19個
CPU不明
RAM不明
ROM/Flash不明
電源CR2032 × 1+太陽電池
プログラミング言語なし
公式ページ キヤノン:電卓 F-789SG|概要
説明書URL製品マニュアル電卓/レーザーポインター|Fシリーズ
著者の購入年2016年5月
著者の購入価格(購入店)1,836円(Amazon Japan)

概要

2017年3月時点で Canon の関数電卓の最上位機種です。
操作方法と表示が CASIO の fx-915ES(2015年〜2016年頃に製造終了) と似ているので、OEM製品あるいはCASIOとの技術提携の可能性があります。他社よりも土地家屋調査士試験対応を前面に出している感があります。

レビュー

Canon の関数電卓の最上位機種ですが、2017年3月20日時点でAmazon Japanで1,609円で売られています。ここまで来ると教科書表示入力関数電卓で最安値と言われてきたCASIO fx-375ESと同じくらい価格が下がっています(Amazonは価格変動が非常に激しいので、この記事が掲載された頃にどうなっているか不明だが)。

しかし、本機 F-789SG の機能は fx-375ES を明らかに超えています。Canon F-789SG は CASIO fx-375ES にないベクトル計算(3次元まで)や行列の計算(4 × 4まで)ができます。機能呼び出しもAppsボタンに集約されていて操作が多少分かりやすくなっています。単位換算機能も fx-375ES と違ってスライドケースの一覧表を見ないで操作できます。ただし、F-789SG でも科学定数についてはスライドケースの一覧表を見る必要があります(実は画面操作だけでも科学定数の入力はできなくはないのだが、手間がかかる)。変数の数はF-789SGが19個(A〜F,X,Y,M,0〜9)、fx-375ESが9個(A〜F,X,Y,M)なので、F-789SGの方が圧倒的に多いのです。本体に印刷された文字もF-789SGの方が読みやすいと思います(fx-375ESは本体が黒い上に印刷された文字の発色も良くない)。

ただし、本機 F-789SG が全ての面で優れているかと言うとそうでもないと言えます。
CASIO fx-375ES に付いている出力だけをライン表示/教科書表示に切替える機能が本機 F-789SG にありません(F-789SGは出力をライン表示にすると入力もライン表示になる)。そのため、F-789SGは教科書表示で使っている時に結果が分数で出力される可能性が多くなります。出力を小数にしたいときは [F←→D] ボタンを押す必要があります。場合によっては[F←→D] ボタンを繰返し押す必要があるので問題になるでしょう。
キー反応は fx-375ES よりももっさりとしている感じがします。

F-789SG は fx-375ES よりかなり奥行が長いことを問題に感じる人もいるかもしれません。F-789SG の奥行はスライドケース装着時に約171mmですが、fx-375ES は約164mmです。奥行だけなら7mm程度の差ですが、F-789SG は直方体に近い形なので、体積もかなり大きいはずです。実際に F-789SG と fx-375ES を並べて見るとかなりの大きさの違いを感じます(画像集を参照)。

スライドケースに装着されたクイックリファレンスが紙製で脱着がやりにくいのも良くない点です(画像集を参照)。

説明書が小さいのに分厚いので、ページがめくり難い上に文字が小さくて読み難いのも難点です(画像集参照)。
さらにダウンロードできるPDF版の説明書にも問題があります。PDFなのに文字列検索ができないのです(2017年3月20日現在)。これは致命的な問題ではないでしょうか。プロテクトをかけているようですが、コピープロテクトならともかく、文字列検索までプロテクトをかけるのは酷いと思います。

機能の多さだけで考えるなら F-789SG の方が fx-375ES よりも明らかに良いので、出力だけの切替ができないこと、大きさ、クイックリファレンスの脱着のやりにくさ、そして説明書の読みにくさの問題を克服できるなら F-789SG はなかなか良い機種だと思われます。

[戻る]