2016年5月、2017年3月撮影

CASIO fx-4800P 画像集

各画像を押すと拡大できます。

背面
背面
電池蓋を開けた
電池蓋を開けたところ。左の電池がバックアップ用、右の電池がメイン電源。
電池が入っているところの拡大
電池が入っているところの拡大。
メイン電源用の電池の金属の電極を外した
メイン電源用の電池の金属の電極を外したところ。精密ドライバーが必要。
メイン電源用の電池を外した
メイン電源用の電池を外したところ。
説明書と本体
説明書と本体。当時の電卓は説明書がしっかりと作られていた。
カバーを開けるためのボタン
カバーを開けるためのボタン
カバーの蝶番(ちょうつがい)
カバーの可動部分。つまり蝶番(ちょうつがい)。
積分計算
積分計算。最後の6はシンプソン法の分割数を表している。2^6=64分割という意味である。省略も可能。
微分計算
微分計算。最後の1E-5は微分計算時のXの増減値。省略も可能。
ソルブ機能
右のカバーに書かれたソルブ機能を実行している状態。
プログラム機能のメニュー
プログラム機能のメニュー。このように文字を大量に表示すると、液晶に不要な薄い色の縦筋が表示される。20年以上の経年劣化で液晶が傷んでいる。
プログラミング記号
プログラミングにこのような記号を多用するが、メニューから入力する必要がある。
プログラム例
Aが0と等しい時にBに100を代入し、そうでないときはBに200を代入するプログラム。三項演算子に似ていると言えなくもないが、特殊な記号を使うため、他のどの言語とも似ていない。



Copyright © 2017 nekosuki2017 All Rights Reserved.